そろばんの魅力

そろばんってどこか懐かしいものですよね。お父さんお母さんの中には子どもの頃に習っていた方もいるのではないでしょうか?でも、パソコンやスマホの時代に、そろばんなんか必要ですか?とよく聞かれます。計算だけなら電卓もあるし、必要ないのかもしれません。それでも、今そろばんは人気が上がっています。なぜでしょう?

どうしていまそろばんが人気なの?

計算力だけでなく、子どもたちの集中力や記憶力を高めたりすることができると言われています。記憶力アップに効果があると言われており、脳や指先のトレーニングとしてシニアの方にも人気があります。今そろばんの魅力が見直され、教室に訪れる方も多くなっております。

小学校低学年のみんなへ

そろばんは計算力だけでなく、集中力記憶力を養うと言われており、年齢の違う他の子どもたちと同じ教室で学ぶことができるため、自然と社会性や競争力も身につくと言われています。

小学校高学年のみんなへ

そろばんは続けることが大事です。子どもの頃にせっかく習い始めたそろばんを、途中でやめてしまうのはもったいないです。受験勉強の基礎力アップのために、続けていくことをお勧めします。珠算や暗算検定の1級以上の合格者は、内申書にも反映されます。(受験校による)


大人の脳トレに

そろばんは、指先や脳のトレーニングとして大人になってから始めるひともいるんです。今、特にシニアの方に人気があります。そこでお喋りしながら楽しく学んでいただこうと「大人の脳トレコース」をご用意しました。上達すれば、お子さんやお孫さんに「すごーい!」なんて言われるかもしれませんよ。


そろばんは、アメリカでは、ロサンゼルス・ニューヨーク・ハワイなど、全米に広がりつつあります。そろばんは道具を使って楽しみながら数の仕組みが理解できる優れた教具として、子供たちの頭脳の発達に重要な働きがあると考えられています。

珠算式暗算とは、頭の中にそろばんのイメージを描き、そのイメージしたそろばんを用いて珠算を行う技術です。珠算式暗算は、まず珠算に熟練して上達する必要があります。熟達することで、より素早く正確に、高度な暗算を行うことが出来るようになります。

フラッシュ暗算とは、コンピュータの画面にフラッシュ式で出題される数字の問題を珠算式暗算を使って計算するものです。 最近ではテレビなどマスコミ関係にも多く紹介されるようになり、一般の方にも知られるようになりました。 

指先のトレーニングとして大人にも人気が高まってきています。右脳を発達させ、集中力・忍耐力・記憶力・洞察力・速聞・速読能力など様々な能力を養うことができます。